多言語ホームページ制作

Multilingual Homepage

diver

2020年のオリンピックを控え、中国語や、英語のホームページを制作する必要が出てきています。
日本では当たり前の商品でも、海外の方からしたらこれ何?といった商品を説明したり、日本らしい素敵なお店はないかな?と事前の調査への対応をしたり、多言語化したらHPによりたくさんの機会を増やすことが可能です。

多言語HP制作のルールの熟知

多言語HPを制作する上でディレクトリの切り方、ドメインのとり方、ローカルで利用されるフォント、固有名詞、現地文化、法律に基づく翻訳など制作経験とノウハウがあります。

市場の拡大

国内で素晴らしいサービス、商品を作っている企業は中小企業でもたくさんいらっしゃいます。弊社ではGoogle、YahooのSEO対策はもちろん、中国百度でのSEO対策も行っており海外からの問い合わせを拡大します。

最新のデザイン

世界の最新のデザインを取集しており、常に最先端のデザインをご提供可能です。フルデザインはもちろんテンプレートを用いた格安、短納期での対応も可能です。

ネイティブ翻訳

弊社ではHP制作と翻訳を承っており、制作と翻訳を別々に発注する必要がないため、コストも下げることが可能です。ネイティブ翻訳+バイリンガル日本人による校正を行います。

pc_03

サービスの特徴

Our Strong Point

diver

多言語HPを作るときには何点か注意するところが出てきます。

まずドメインの取り方、ディレクトリの切り方、固有名詞や、現地文化、法律を意識した翻訳など様々な点で注意が必要です。

また制作会社と翻訳会社にそれぞれ依頼をする必要がありますが、弊社ではワンストップで対応可能です。

多言語ホームページはコストが高額になりがちですが、弊社では経験とノウハウに基づき、予算に合わせて外国語ページの必要性を判断し、各言語英語で共通利用可能なところは英語で対応するなど開発コストを抑えます。

そのほか、中国ではGoogleマップが使えないので、百度マップに切り替えたり、画像に文字を入れる場合、権利的に問題がないフォントを利用したり、その他インターネット規制への対応も必要になります。

弊社では日本語、英語はもちろん中国語までカバーした多言語ホームページを低価格で制作可能です。

We Are Chinese Specialist

You can ask anything about China!

diver
100%
100%
100%

お気軽にお問い合わせください!